二日目。
朝の恐山は人がほとんどいませんでした。あいかわらず寒い中、あちこちで風車がカラカラ回り、イオウの臭いも漂って独特の雰囲気。
この日は下北をぐるっとまわった後、フェリーで津軽に渡り龍飛崎まで。