晴れ。湿度が低めでいつもより楽に走れた。ガソリンはまた2円下がって178円/Lになっている。まだ暑くなってないアスファルトにはミミズ。踏まないように気をつけて走る。
 それにしてもミミズってガッツがあるな。いつもこの時期の朝はたくさんのミミズが道路を這っているのだけど、一体彼らはどこに向かおうとしているのか。昼間暑い時はじっと土の中にいて、涼しくなったら這い出して、ここではないどこかへ、ただひたすらに前を目指して進んでいくのだ。無謀だと馬鹿にされ罵られるかもしれないけど、そんなの気にしない。これが俺の生きざま。生きるってこういうことなのさ。とは言わないだろうけども。でもなんか、夜明けのミミズにはガッツとか根性とか闘志を感じるのだ。あんなひんやりした生き物だけど。