朝から雨がひどい。
 先週末も雨がひどくて買い物を諦めさせたのだが、夫は「今日こそは」とえらく張り切っている。前夜寝る前にネットで色々とお店を調べたらしい。私は朝から腹痛でダウンしていたのだけど、子ども達には「ゲームと本を買ってあげる」とうまいことを言って釣り、結局昼近くに4人で出かけた。私には痛み止めの薬をくれた。
 とにかくものすごい雨で、近所の用水路も水が半分より上くらいに来ていて結構危ない状態。途中の川もかなり増水している。そんな中、途中紆余曲折あったものの、夫が行きたかったというスーパーにはなんとか辿りつく事が出来た。雨も小降りになってきた。ただ思っていたより規模が小さくて、子どもの欲しがっていたものは無かった。夫も自分のものを買う気がなくなってしまったようだった。
 仕方がないのでとにかく食料品だけ買って、車に戻ろうとしたのだけど、屋上駐車場はバケツをひっくり返したみたいな雨で、足元には川みたいに水が流れている。一歩外に出ただけでびしょ濡れになってしまった。何とか車には戻れたものの、子ども達は怒り出すし、夫は期待外れでしょぼーんとしているし、濡れた服がエアコンに当たって寒いし、大井川には根こそぎもがれて流されてきた大きな木がごろんごろんと転がっているし、高速道路では50km制限で途中事故処理にも遭遇するし、わざわざこんな雨の中、往復の高速料金とガソリン代を使って私達は何をしに行ったんだろうと悲しい気分になった。
 結局帰りに近所のイオンに寄って、子どもの欲しかったものだけは買って帰った(最初からここに来てればよかった)。まあ事故も無く無事に帰れたので良しとしよう(するしかない)。そんなわけで本当に困った夫なのだが、こんな風にひどい目に合わされても、憎みきれないというかかわいいヤツなのだ。本当に困ったもんだ。