起きて空を見て少し悩んだけれど、西の方に雲の切れ間が見えていたので着替えて外に出る。出てみるとポツポツ降っていたが構わず走る。5分くらい経ったらひどく降り出したので「向こうの駐車場のところでUターンして帰ろうかな……」と弱気になりかけたのだけど、途中で「これだけ濡れたらもうどうでもいいや」という気分になってそのまま行くことにした。それから少ししたら止んで、半分行ってUターンした頃に空が暗くなってまたちょっと降ってきた。雨で濡れているのか汗で濡れているのかよくわからなくなった。
 結局なんだかんだで5日間走ってなかった。もともと運動ができなくて体育の成績も悲惨だったので、いくらジョギングを1年以上続けているといっても、こうやって5日も空いてしまうと「もう走れないんじゃないか」「走れていたのは夢だったんじゃないか」などと思ってしまうのだけど、別にそんなことはなく、相変わらずな感じでたらたら走ることが出来た。でもやっぱりいつもよりは呼吸が辛かったりしたので、あまり間を空けないようにしたい。
 それにしても、あんな天気でもウォーキングやジョギングをする人はいるのだな。自分もその一人ですが。
 買いたい物があったので無印良品に行った。ちょうどセールの最終日らしく何かをすると割引になりますよーなどと書かれたポスターがお店中に貼ってあったのだけど、その様子を見ていたらなんとなく買う気が失せてしまったのでやめた。平日なのに少し混んでいたし。他にもいろいろと買わなければならないなーと思っている物があるのだけど、なんとなく買いそびれてしまっている。無くても済んでいるのだからどうでもいいものなのかもしれない。