じめじめじとじと。部屋中が湿って臭いがする。    
 夫が午後から用事なので車で送る。ついでに子供たちも乗せて、帰りに図書館に寄ってから買い物。
 瀬尾まい子さんの「幸福な食卓」を読む。悲しい。子どもが学校に入ってから自分の手から離れている時間が長くなって、時々、例えば学校帰りとかに長男が交通事故にあってしまったら……という想像が突然湧き上がってきたりすることがあって、近くを救急車が走っていくときなどはつい緊張してしまうのだけど。彼はあの場面で死ななきゃいけなかったのかなあ。自分は甘っちょろいのかもしれないけど生きていて欲しかったな。高校を卒業して大学生になったら関係が少しずつ変わって自然と離れていっちゃうもんなんだしさ。でもまあ話としては自殺に失敗したお父さんと事故で突然亡くなってしまった恋人が対になっているわけだから仕方がないんでしょうか。でも私は嫌だな。
 夕方帰ってきた夫がとうとうエアコンをつけた。初ドライ。