朝目が覚めたら背中がバキバキいっていた。やっぱり無理はできないわ。
 雨が降る前にと思って、シーツや毛布を洗う。洗濯機でじゃんじゃん洗って乾燥機もフル回転。本日の占いで「人を当てにしないよう」とのお告げがあったので、乾いたシーツを布団にセットするところまで今日は一人で頑張った。シーツをセットする時はいつも、以前ヘルパーとして入っていた家のおばあちゃんを思い出す。
 おやつにプチチョコパイを買う。今一番気に入っているおやつは4連の柿の種(→これ。一袋が小腹にぴったり)なのだけど、なんだか急に甘いものが食べたくなったのだ。さっそく1個食べてみたが、小さい。小さすぎて物足りないので2個3個と次々食べたくなってしまう。ダメだ、これは何かの陰謀としか思えない。長女とも話したのだが次からは普通のチョコパイにしようと思う。
 長男がドロドロのシャツ(下着)を持ち帰る。暑いので脱いで(何故?)振り回しながら(何故?)帰ってくる途中で用水路に落としてしまったらしい。それを取りに下まで降りたというのだけど、雨が降ってなくて水が少なくてよかったよ。危ないから用水路には降りないように叱って、振り回して歩いているとどんな危険な目に遭うか(自分だけじゃなく他人も)というのもいくつか例を出して話してみたが、わかってるのかどうか。長女も昔の自分もそんなアホなことしてこなかったけどなあ。長男は本当にうっかり変なことをしでかすので油断ならない。特に高学年になってから増えたような気がする。