午後は読書。村山由佳さんの「天使の梯子」を読む。「天使の卵」の続編で、読みたいけど読みたくないような、続きを知りたいような知らなくてもいいんじゃないかあのままで、というようなきもちだったのだけど、たまたま図書館で見かけて借りたのだった。読んだらやっぱり最初のあたりからもう涙涙で、ちょっと疲れた。でも最後まで読まないと主人公達が浮かばれないと思い、頑張って読んだ。