6時過ぎに起きる。中途半端にしか寝ていないので頭がスッキリしない。朝からご飯粒を食べる気になれなくてパンとインスタントコーヒーにしているのだけど、いつもの超○ロールを手にとってみるもののあまり食べたくない。でもおにぎりという気分でもない。
 ○熟ロールといえば先日某安売り系スーパーで「お値段据え置き!」みたいなポップをつけて売っていた。確かに値上がり前に近い値段だったけど、もとは7個入りだったのが今は6個入りになってしまっているのに……と微妙な気分になった。超熟ロールに罪はないけどちょっと熱が冷めたというか。そしてどうせ値上がりしてるんだったら、パンらしいしっかりしたパン、パン屋さんの焼きたてパンを買ってきて食べたいなあと思った。
 寝起きの長女がちょっとしたミスをしたのでニコニコ笑って見ていたら「うっとおしい」と言われてしまい、しょぼーん。反抗期というやつでしょうか。もしも反抗期の子どもに「うっとおしい、お母さんなんて、顔も見たくない!」とか言われたらどうするか、というのをしばらく考えていたのだけど、言われた瞬間にササッと素早く荷物をまとめて家を出て、とりあえず駅前のホテルに泊まりそこを基点に列車の旅に出るのはどうかな。いろんな街に行って、気に入ったところにはしばらく滞在してぶらぶらするのだ。うん、なかなかいいかも。ちょっとわくわくしてきた。
 駅近くの旅行会社で夏の旅行の予約をして、駅地下で買い物。ちょっと奮発して山吹のうなぎ弁当を買って帰って家で食べた。