5時ごろ家を出て走る。空気がひんやりして気持ちいい。いつもより少しスピードを上げて走ってみる。半分くらい行った所で、お腹がすいてくらくらする。炭水化物が足りない、と思う。朝起きてコップ1杯の水を飲んで、そのまますきっ腹で走るのがよくないのかもしれない。でも何か食べるとお腹が痛くなってしまうし、食べている時間がもったいない。バナナを食べるとよいらしいけど、バナナ食べると調子悪くなるし。水をジュースか何かに替えるとよいのかも。今度は野菜ジュースとか豆乳を飲むことにしてみよう。
 走り終わると腕が痒くて、見ると蕁麻疹みたいになっていた。そういえば去年もこの時期はそうだった。カモガヤとかの花粉のせいだ。自然の中を走るのは気持ちいいけど、よくないこともある。
 午前はオットが寝ていたので、子どもをつれて図書館へ。帰りに買い物。
 午後は自分も疲れが出てしまって昼寝。空気が乾燥していて、部屋干しの洗濯物がよく乾いた。