連休初日。
朝は9時ごろ起きる。他の家族はそれでもまだ寝ていた。
午前は雨。
恩田陸さんの「夜のピクニック」を読む。ああ、なんかいいなあ。青春だ。自分の高校時代はどうだっただろうと思い返してみる。あの頃はいろいろなことを考えていたつもりだったけど、かなり幼稚な高校生だったような気がする。徒歩圏内の新設校を選んだのは、自分にとってよくなかった。いろんな意味で楽ではあったけど、高校時代にもう少し揉まれた方がよかったんだろう。自分を甘やかしすぎてしまった。せめて子ども達には良い選択をしてもらいたいと思う。
お昼を外で食べた以外、オットはずっと布団にもぐって眠っている。仕事で相当疲れているみたい。やっぱし年だもんねえ。無理がきかなくなってくるよね。