4時半に起きることにした。この時間はまだ薄暗いなあと布団の中でだらだらしていたら出発が5時になった。いつもどおりに走って6時ごろ帰宅。
前回、前々回頃は走っていると腰とお尻の間あたりがプルプルしていて、この辺に効いてるな、という気がしたのだけれど、今回はおへその奥というか内臓の辺りがぷるぷるして効いている感じになっていた。体重計に乗ると体重は微増、体脂肪率2%減、骨格筋率2%増で、今までずっと相変わらずな感じだったのに急激な変化。特に骨格筋率の増え方には驚いた。身体が再構築されつつある感じ。この年でも走ることによって身体が変わっていくのが面白い。
山本文緒さんの「ファーストプライオリティ」を読む。短くて読みやすい。ちょこっとずつ心に来る。31歳(30代前半)の閉塞感は、なんとなくわかる。思い返してみると自分もいろいろあった。
中嶋朋子さんの「雑草の生活」も読む。これは、読んでいてちょっと恥ずかしい。一言でいうと「若気の至り」。自分も10年くらい前だったら思ったり書いたりしていそうな文章で、ふと読み返してイタタ、みたいな感じ。
それにしても一日中暑かった。